お知らせ

「下久保ダムコンクリート調査業務」で優良業務表彰・優秀技術者表彰を受賞

会社案内 2018年08月01日 

このたび、当社が担当した『下久保ダムコンクリート調査』に対し、平成29年度 独立行政法人 水資源機構 下久保ダム管理所長表彰として、優良業務表彰・優秀技術者表彰を受賞いたしました。

今回の受賞を励みとして一層のお客さま満足度の向上、感動されるサービスの提供に努め、地域貢献にコミットしていきます。

優良業務表彰状を掲げる河本社長(前列左から2人目)                       優秀技術者表彰状を掲げる第一土木部 西野哲史(後列左から1人目)

平成29年度 独立行政法人 水資源機構 下久保ダム管理所 様

下久保ダム(しもくぼダム)は、群馬県藤岡市と埼玉県児玉郡神川町にまたがる、一級河川・利根川水系神流川(かんながわ)に建設された独立行政法人水資源機構が管理する多目的ダムで、堤高129.0mの重力式コンクリートダムです。

洪水吐きゲートの更新において、ゲート荷重をコンクリートピアにアンカー方式で固定する計画となっていました。アンカーが設計上想定した強度を保有しているか試験施工を実施し、想定以上の強度があると判断し、アンカーの定着部を簡素化した経済的な設計を提案しました。

また、試験施工現場での対応においては、当初の仕様にあったセメントグラウトの配合を現場の施工に適した配合に変更することを提案しました。お客さまとは、密なコミュニケーションを心がけ、的確な提案を実施することにより円滑に試験施工を行えました。

 

page
top