お知らせ

『山梨県営峡東水道第一・第二発電所』が完成し、運転を開始しました。

会社案内 2019年06月04日 

当社で、計画・設計業務を遂行しました、山梨県山梨市の『山梨県営峡東水道第一・第二発電所』が完成し、運転を開始しました。

山梨県企業局では、再生可能エネルギー導入促進のため、【やまなし小水力ファスト10】に取り組んでおり、本発電所は、その第3、4地点目の発電所となります。

最大出力は、それぞれ100kW、35kW、ポンプ逆転水車を備える発電所で年間発生電力量は、合わせて1,093,000kwhで一般家庭約300世帯分に相当する電気を発電します。

本発電所は、既存の水道施設を利用した発電計画であったため、既存設備の維持管理・更新等に支障が生じないことが大前提でした。よって、水路ルートの配置計画においては、立体的な水路ルートの提案、水車発電機の縦型配置を提案するなどの工夫をし、維持管理・施工性を考慮した設計を実施しました。今後は、更なる技術の改善・改良を行い、お客様の要望以上の提案に努めていきたいと思います。

当社は、今後とも再生可能エネルギーの活用推進に取り組んでまいります。

峡東水道第一発電所
峡東水道第二発電所

 

page
top