お知らせ

流量観測体験実習会(国交省主催)にて流量観測技術を説明

会社案内 2019年07月24日 

令和元年7月17日に、パレット富山(国土交通省北陸地方整備局富山河川国道事務所)・富山県立大学の合同体験実習会が、庄川の大門観測所において開催され、富山県立大学学生14名を対象に、当社が低水流量観測の作業説明及び観測補助をさせていただきました。

3名5班にて、ボートを使用した低水流量観測を1測線観測し、船上計測・野帳作成・流量計算までの作業を参加者全員に体験してもらいました。また、電波式流速計の原理の説明と浮子観測に使用する浮子の投下・計測体験も実施しました。

当社は、北陸電力株式会社が所有する17箇所の指定測水所における流量観測業務を長年に渡り実施しており、そこで蓄積された技術・ノウハウを活かし、今後も地域社会に貢献していきたいと思います。

page
top