事業案内

上下水道

業務内容(サービス内容)

日本が世界に誇れることの一つに、全国津々浦々に整備された水道施設や下水施設、ガスや電気などのインフラではないでしょうか。国民の誰もがその快適性を享受し続けています。しかし、そのインフラも整備されてから半世紀を経ているものも多く、特に各種管路など近年急速に更新が必要なものが増加しています。それゆえいかに長くつきあい続けるかが私たちに課された重大な責任となっています。

出典:国土交通省ホームページ
出典:国土交通省ホームページ

当社では、発電事業で培った設備の維持管理に関するノウハウがあり、その知識や経験を、上下水道などのインフラ施設に活用することができます。

地中に埋設された管路の更新工法や、更新時期(サイクル)が早い浄水場などの電気設備に関する更新検討などは、送配電の管路施設や水力発電施設での経験が十分生かせます。また、上下水道管の管路埋設箇所となる道路設計はもとより、建物など構造物の改修・改築に数多く携わっておりますので、最適な工法を提案することが可能です。

出典:国土交通省ホームページ
出典:国土交通省ホームページ

担当者から

インフラ更新は単なる交換ではありません。既に稼働している施設との連携が必要となるため、新規計画に比べて工法や工事期間など各種の制限が多いことが特徴です。そのため、土木、建築、設備などの各技術者のトータルチームで対応することが重要になります。

第一土木部中林 孝之

page
top