会社案内

品質・CSR・人財尊重の取組み

品質の向上

当社は、感動されるサービスを提供を目指し、常に会社が良くなるようにルールや仕組みの改善活動に取組んでいます。

ISO9001:2015 登録証および付属書

ISO9001-2015 登録証
ISO9001-2015 登録証
登録付属書
登録付属書

品質本位

  1. お客さまの立場で考え、感動されるサービスの提供
  2. 競争を勝ち抜く人財の採用・育成
  3. 品質マネジメントシステムに基づく改善活動の継続

CSRの取組

北陸電力グループ環境管理計画に基づき、グループ一丸となって地球温暖化防止対策の推進や環境保全対策の推進などに取り組んでいます。当社では、特に以下の点に注力し、成果を上げています。

省エネ対策

省エネ反射板を用いた省エネ効果の高い蛍光灯システム(※)を導入し、照明から省エネ対策を推進し、CO2削減とコストダウンに取り組んでいます。また、昼休み時間に事務室の照明を消灯しています。

(※省エネ効果の高いインバータ管を採用するとともに省エネ反射板を取付けることにより照明器蛍光管を2本から1本にし、照度は維持しながら消費電力・CO2排出量を削減)

環境美化清掃活動への参加

環境月間に合わせ開催される富山駅北地区及び電気ビル周辺の環境美化清掃に参加しています。

 

地域行事への参加

◇富山まつり「越中おわら踊り」に参加しました。

富山の夏の一大イベントである「富山まつり・越中おわら踊り」が平成29年8月5日城址大通りで繰り広げられ、当社は北陸電力グループの一員として参加しました。この日に備えて練習した成果を発揮し北陸電力グループは「特別賞」を受賞しました。

 

颯爽と踊る 北陸電力グループ

 

厚さも平気! 北電技術コンサルタント 新入社員

◇森林保全ボランティア活動に参加しました。

里山の整備や活用を進めるNPO法人「きんたろう倶楽部」が、ファミリーパーク内の「きんたろうの森」で進める下草刈・道整備・植樹に当社従業員が家族とともに参加しました。

特に平成28年11月6日(日)に行われた「わくわくの森植樹」では、コナラ、クヌギ、クロモジなど12種類の苗木を植樹し心地よい汗を流しました。

 

20161116%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4cimg4073
うまくいったね!
20161116%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4cimg4075
苗木が大きくなりますように!
20161116%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%a4%89%e6%9b%b4cimg4076
おじいちゃん、ちょっと疲れたね!

◇富山まつり「越中おわら踊り」に参加しました。

富山の夏の一大イベントである「富山まつり・越中おわら踊り」が8月6日城址大通りで繰り広げられ、当社は北陸電力グループの一員として参加しました。この日に備えて練習した成果を発揮し「おわら踊り」を盛り上げました。

インテリジェントブルーに身を包んだ北陸電力グループの一団
インテリジェントブルーに身を包んだ北陸電力グループの一団
暑いなか元気いっぱいの北電技術コンサルタントの新入社員
暑いなか元気いっぱいの北電技術コンサルタントの新入社員

 

人財尊重の取組み

「イクボス企業同盟とやま」設立式に河本社長出席

男女がともに仕事と家庭の両立が可能な職場環境づくりを推進するため「イクボス企業同盟とやま」の設立式が平成29年7月25日、県民共生センター「サンフォルテ」ホールにおいて開催され、当社河本社長が出席しました。
従業員一人一人が輝いて暮らせる元気な企業を目指し、働き方改革に取組んでいきます。

「イクボス企業同盟とやま」設立式 出展 富山新聞 平成29年7月26日

 

 

 

 

 

 

 

在宅勤務制度の導入

仕事と生活の両立を支援し、働き方の多様性に対応するための制度として、平成29年4月より在宅勤務制度を導入しました。育児休業の期間に働くことを希望する社員又は、身体に障害を有し、通勤が困難な社員を対象としています。

今後も、在宅勤務制度の対象者や対象業務などの拡充を含めて、社員一人ひとりが働きやすく、労働意欲のある社員が働き続けることができる職場環境整備に努めてまいります。

人間ドック・脳ドック受診の全額助成

平成25年度に全従業員が、人間ドック・脳ドックを全額助成で受診し、自身の健康管理のスタート地点に立つこととしました。その後、新しく入社した者も同じように全額助成を行い、受診しております。また、定期的な健康管理の一環として、節目年齢(35、40、45、50、55、60歳)に到達した者も全額助成しております。

人間ドック・脳ドック受診の推奨

上記以外にも、自発的に人間ドックを受信する場合は、健康保険組合からの助成に加えて、当社独自の一部助成を全従業員対象に行っており、定期健康診断の内容から一歩踏み込んだ健康管理を徹底しております。

安全運転適性検査の実施

平成26年度に全従業員対象に運転適性検査受検を実施し、自身の安全運転の適性を把握に努めております。その後、新しく入社した者も同じように受検し、安全運転の徹底に努めております。

安全運転適性検査結果を踏まえた同乗運転指導

運転適性検査結果を踏まえ、所属長による同乗運転指導を行っております。本人だけでは直しにくい運転のクセを同乗者の助言をもとに修正することにより、事故・違反の未然防止に努めております。

優秀安全運転事業所表彰「プラチナ賞」受賞

平成29年7月4日、当社は、富山県警察本部長および自動車安全運転センター理事長より、優秀安全運転事業所「プラチナ賞」を受賞しました。

 

これは、運転記録証明書を活用し、職場ぐるみで安全運転、交通事故防止に努め、運転記録証明書の分析結果において一定の成果を上げた事業所を表彰するものです。

 

当社は、運転適性検査を全従業員が受検し、この結果を踏まえ、安全運転講習、同乗運転指導、体験型安全運転訓練を実施し、交通事故の未然防止に取組んでおり、今後とも、全社一丸となって安全運転に努めてまいります。

表彰を受ける徳川管理本部長
プラチナ賞の表彰状

 

プラチナ賞のたて

 

 

 

 

安全運転事業所表彰

当社は、平成27年2月には、優秀安全運転事業所として金賞を受賞しました。

また、安全運転管理業務が高く評価され優良安全運転管理者として富山県警察本部長と(一社)富山県安全運転管理者協会長連名による表彰状を受領しました。(平成27年5月8日)

page
top