会社案内

話題紹介

河本新社長就任が建設工業新聞に掲載

平成29年8月24日付 建設工業新聞に、河本新社長就任が紹介されました。

今後の経営方針として「グループ外売上のさらなる向上と、生産性の向上による利益率向上を目指し、日ごろから議論する風土を作りたい」との抱負が紹介されました。

 

出展 平成29年8月24日付 日刊建設工業新聞

イクボス宣言を行いました

当社は、女性の活躍推進を始めとするダイバーシティ推進や総実労働時間の削減をはじめとした働き方改革に取り組んでいます。

従業員が能力を最大限に発揮できる職場環境づくり、仕事の改善によるさらなる効率化やワーク・ライフ・バランスの実現などの働き方を改革していくため、北陸電力グループの一員として、当社松田社長が「イクボス宣言」を行いました。また、北陸3県の企業・団体等で初めて「イクボス企業同盟」に加盟しました。(平成29年2月10日)

今後も北陸電力グループが一体となり、従業員一人ひとりがやりがいや生きがいを持って働くことができる職場づくりに取り組んでいきます。

北陸電力グループトップによるイクボス宣言
北陸電力グループトップによるイクボス宣言
松田社長がイクボス宣言に署名

 

「在宅勤務制度の導入」が北日本新聞に掲載

在宅勤務制度の導入について北日本新聞及び建設工業新聞に掲載されました。

仕事と生活の両立を支援し、働き方の多様性に対応するための制度として、平成29年4月より在宅勤務制度を導入しました。育児休業の期間に働くことを希望する社員又は、身体に障害を有し、通勤が困難な社員を対象としています。

今後も、在宅勤務制度の対象者や対象業務などの拡充を含めて、社員一人ひとりが働きやすく、労働意欲のある社員が働き続けることができる職場環境整備に努めてまいります。

北日本新聞 2017年4月11日

FMとやま「レディオジャーナル〜がんばる富山の元気企業〜」に松田社長出演

平成29年1月放送のFMとやまの番組「レディオジャーナル〜がんばる富山の元気企業〜」に松田社長が出演しました。

この番組は、富山県内に拠点を置く元気企業のトップが、自らの声で会社の経営理念や技術力などを語る、週1回10分のラジオ番組です。

放送の概要は以下のとおりです。

第1回 平成29年1月6日(金) わが社はこんな会社です(業務内容など)
第2回 平成29年1月13日(金) 富山との関わり、富山への思い
第3回 平成29年1月20日(金) わが者の現状と将来、人材育成など
第4回 平成29年1月27日(金) 私の選んだ1曲、今の若者、学生に望むこと

 

『(仮称)十日町市宮中水力発電所基本計画策定業務』に係るプロポーザルで最優秀提案者に選定されたことが建設工業新聞で報道されました

このたび、公募型プロポーザル『(仮称)十日町市宮中水力発電所基本計画策定業務』において、最優秀提案者として当社が選定されました。

JR東日本信濃川発電所宮中取水ダムより放流される維持流量を有効活用した小水力発電を計画するものです。

再生可能エネルギーの活用推進及び低酸素社会実現に向けて、当社の技術を生かし計画を行います。

最優秀提案者に選定されたことについては2016年8月2日付け建設工業新聞で報道されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『九頭竜川下流発電所実施設計業務』で、北陸農政局 長表彰を受賞、新聞各紙で報道されました

当社はかねてより農業水利を利用した小水力発電の計画・設計業務を数多く手がけて参りました。その中でも、北陸農政局管内では、整備完了から計画・建設中の31地区のうち、16地区を当社が担当させていただいております。

このたび、当社が担当した『九頭竜川下流発電所実施設計業務』に対し、平成27年度 農林水産省北陸農政局所管 農業農村整備事業等の優良工事等請負者として、北陸農政局長表彰を受賞いたしました。

今回の受賞を励みとして一層のお客さま満足度の向上、感動されるサービスの提供に努め、低炭素社会の実現と地域貢献にコミットしていきます。

なお、今回の受賞については、2016年3月5日付日刊建設工業新聞、2016年3月15日付電気新聞にて報道されました。

page
top