採用情報

先輩社員紹介

土木設計コンサルタントとして発電所やダム等のインフラに関わる事ができる

土木入社4年目

第一土木部工学部 土木環境工学科 卒

荒井 健人

これが私の仕事

河川の流量測定や、災害復旧等の現場調査から設計・報告書作成まで

IMG_2079現在は、お客さまである官公庁から依頼を受けた河川の流量を観測する業務に年間を通じて携わっています。また、豪雨によって発生した土砂崩れから復旧するための現場調査・施設設計や、地中に埋設されている高圧電力送電線の移設入れ替えを行うために、水道管やガス管がどの位置に通っているのか調査をする埋設物調査等にも携わりました。

現場調査、社内での設計、報告書作成のほか、お客さまとの打ち合わせにも同席します。電力関連の案件をはじめ、様々なインフラ整備に携わるこの仕事は、住民の方のライフラインを守る重要な仕事であると感じています。

今はまだ先輩と一緒に仕事を進めることが多いですが、早くお客さまから頼っていただけるような設計者になりたいです。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分で設計した構造物が形になっていくところ

この仕事は、自分で設計した構造物が形になっていくところにやりがいがあると思います。 入社してから半年が経った頃、高圧電力送電線が収容されたケーブルを張り替えるという調査設計業務に携わりました。私にとって初めて一から調査結果をもとに報告書を作成し、納品まで任された案件です。わからないことも多く、先輩方にいろいろと教えていただきながら作業を進めるなか、お客さまが読んでわかりやすく、自分たちが設計にあたってどんなことをしてきたのか伝わりやすい報告書を意識しながら作成しています。 小さなことですが、お客さまに「わかり易い資料ですね。」と言われたときは、達成感を感じました。今後も様々な案件の設計に携わり、成果を残していきたいです。

私がこの会社を選んだ理由

土木設計コンサルタントとして発電所やダム等のインフラに関わる事ができる

IMG_2074土木設計コンサルタントを志望するなかで、当社は北陸電力の関連会社であることから、発電所やダム等のインフラ整備に関わる仕事ができると感じ、入社を志望しました。 「電気」という人々の生活にとって欠かせないインフラを支える仕事ができること、また景気に左右されず、一定量の業務に永続的に携わることができるということが他のコンサルタントとは違う一面であると思いました。 また、当社の会社説明会に参加した際に、先輩社員の方々から労働時間管理について話を伺い、ワーク・ライフ・バランスを意識した勤務体制も魅力に感じました。

先輩からの就職活動アドバイス

元気と明るさは、良い印象を与えることができます。

就職活動が始まると、多くの方に会い、面接をする機会が増えると思います。元気よく、明るくいくことが何より大事だと思います。短い面接時間のなかで、元気と明るさは、面接官の方に良い印象を与えることができます。ぜひ、頑張ってください!

page
top