採用情報

先輩社員紹介

”自然、環境”を大切にする仕事に就きたい

土木入社2年目

第一土木部 設計第二グループ地球環境科学部 環境システム学科

中田 百合華

これが私の仕事

河川に関する調査、設計に携わっています。

現在は第一土木部設計第二グループに所属し、今までに3つの案件に携わりました。なかでも印象に残っているのは、「浸水想定委託業務」です。

昨今豪雨等による河川の氾濫被害が増えています。そこで富山県内の河川が浸水する可能性や、浸水時の状況を把握するために、河川の調査、流下能力の算出、降雨量の時間経過による変化を表すハイエトグラフ、時間と水量の変化を表すハイドログラフ等の作成、報告書のとりまとめを行いました。インターネットの地図情報等を活用し、河川に沿ってボックスカルバートという水路の確認をする現場作業もあります。取り扱うデータの量も多いため、見落としが無いよう、必ずチェックすることを意識しています。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分の工夫が図面や実際に建設された建造物等として目に見える成果になる

コツコツ時間をかけて行った結果が、図面や実際に建設された建造物等で目に見える成果となります。仕事は先輩から指示を受けて進めることが多いのですが、先輩が出張で不在だったときに外注先から問い合わせがあり、過去の報告書をもとに自分で考えて報告し、無事対応することができた経験があります。新しい仕事に挑戦する度に、学ぶことが多く成長実感があります。

また、先輩方が設計・作成された図面にはオリジナリティがあり、「見た人に伝わる」工夫がたくさんあって面白いなぁと感じています。お客様に選ばれる仕事をするためには、土木に関する知識・技術を磨くだけではなく、相手に伝える視点が大切であると学びました。

私がこの会社を選んだ理由

“自然、環境”を大切にする仕事に就きたい。

小学生の頃から環境問題に興味があり、学校のフィールドワークで海の汚染調査を行い、友人とプレゼン大会に登壇したこともありました。大学でも環境について学んでおり、自然と気持ちは仕事でも環境問題に携わりたいと考えるようになりました。

当社はホームページにも「自然と社会を未来につなぐ」とありますが、環境保全を考慮しながら人の暮らしに必要な「電気」をつくる施設設計に携わる仕事ができる点に魅力を感じました。

また、プライベートも充実したかったので、働きやすさ、休暇のとりやすさを気にしていました。社員の皆さんがメリハリをつけて働くことを意識しているため、休日はしっかり休み、資格の勉強や家族、友人との時間を楽しむことができます。

先輩からの就職活動アドバイス

周りの大人の方や大学のキャリアサポートセンターなどどんどん活用

私自身が就職活動で最も苦労したことは、エントリーシートでした。学生生活を振り返っても、アピールしたいことがなかなかまとまらず悩んでいたのですが、どうしたら良いのかわからなくなった時は、周りの大人の方や大学のキャリアサポートセンターなどをどんどん活用していくことが大事だと感じました。

また、自分のやりたいことと、それに合った職種・業種・企業を知ることもモチベーションの維持に直結します。早い時期から調べ、目標を定めましょう。自分に自信を持って、頑張ってほしいです。

page
top