実績紹介

宮野用水発電所の調査・計画・設計

中小水力発電平成22年度黒部市様

平成21年から整備が進められてきた、黒部市の農業用水を利用した小水力発電所「宮野用水発電所」が平成24年3月から運転を開始した。

この発電所は、愛本発電所水槽の分水口から流れ落ちる宮野用水を利用するもので、約50メートルの高低差を利用して、最大出力780キロワットの発電を行います。

 

 

20130705_2_main

20130705_2_title01

20130705_2_01

20130705_2_title02

20130705_2_02

page
top