実績紹介

丹南電気ビル 新築工事

建築デザイン平成30年度北電産業(株)様
  • 建物概要:本館 鉄骨造地上3階建/特殊車輛車庫 鉄骨造平屋建
  • 延床面積:6,444.28㎡
  • 建物用途:事務所(主要部)
  • 竣  工:平成30年(2018年)11月吉日

プランニング

■当初は事務所棟と倉庫棟が分かれた計画で進めておりましたが、敷地が整形だったこともあり、動線の集約化、修繕効率、工事費の合理化を突き詰めていった結果、一体型の施設にまとめることになりました。

外 観

■電力使命である『安定供給』をイメージして頂ける安定感のある、どっしりとした佇まいに仕上げました。
越前の伝統工芸である打刃物(鋼:はがね)の持つ力強さとしなやかさを外壁の濃淡で表現しております。

内 観

■エントランスホール空間には、郷土の伝統工芸、福井県産の杉材を盛り込んだ設えにしております。

 

■丹南の地には様々な伝統工芸が現在まで受け継がれてきており、この地で育まれてきた匠の息づかいが感じられる設えをエントランスホール空間全体で表現しております。越前漆器、越前和紙、越前打刃物、越前箪笥、越前瓦の素材が持つ奥深さが厳かで凛とした雰囲気を醸し出しています。

越前打刃物風(特殊鋼材)・越前和紙・越前箪笥(欅 春慶塗)
福井県産杉材(天井ルーバー)                   越前箪笥(欅 春慶塗 猪の目金物)
越前和紙(案内サイン)      越前和紙(鯖江めがねデザイン)
越前打刃物風(特殊鋼材)            越前打刃物風(特殊鋼材)
越前瓦(正面玄関)                        越前瓦(正面玄関)

担当者から

丹南電気ビルは地域電力の「安定供給」及び「災害時の拠点」として、重要な役割を担うことになります。伝統工芸がこれまで育まれてきたように、地域の皆様と共に歩み、末永く愛される建物となっていってほしいと願っております。

HGC建築設計事務所浅井 勝、藤井 祐希奈

page
top