実績紹介

富山県薬事総合研究開発センター創薬開発研究センター 新築工事 行政・試験・ 研究

医薬品等の開発に繋がる最先端の分析機器を集約した『創薬研究開発センター』を富山県薬事研究所内に設置し、県内企業・大学等への共同利用を促すことにより、県内の医薬品研究開発を効果的に支援することを目的に計画しました。化学方程式を連想させる六角形のモチーフやR形状のデザインにより、「研究所」の固いイメージを払拭し、柔軟で新しい雰囲気の建物を目指しました。

担当者から

富山県薬事研究所は、付設機関である薬用植物指導センターとともに、全国唯一の薬事に関する研究機関であり、古くから伝統地場産業として発展を遂げた医薬品産業が盛んな富山県ならではの施設です。この施設に、同じく富山の地場産業であるアルミやガラスといった素材を多用することで、富山における創薬開発研究の更なる発展や明るい未来への思いを込めました。

  • 所在地:富山県富山市
  • 竣工年:2017年度
  • 構造:鉄骨造2階建
  • 建築面積:延床面積:1,287.15㎡
  • 担当者:伏木 里英子、松田 亜里紗

CONTACT

建築コンサルタントのご相談

HGC建築設計事務所

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-42-1428

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム