実績紹介

北陸電気保安協会本部ビル 新築工事 オフィス

北陸電気保安協会の新社屋として、次の3つの新しいワークスタイルの実現を目指しました。
 ① 生き生きと活力にあふれて働ける
 ② 協会内がつながり、創造性を発揮できる
 ③ 協会外からの認知度、信頼が高くなる

主な執務機能は3,4階に集約されており、1,2階はプレゼンホールや体験室等、地域と繋がれるようなゾーニングになっておりますので、協会と近隣の方々との交流が生まれることを願っております。
環境への配慮も考慮し、本件はNearly ZEBを達成しており、また、利用者の方々の環境への意識を高めるため、エネルギーの見える化を行っております。

担当者から

ご要望やこだわりに合わせて、パースや3Dモデルで提案を繰り返し、施工中も期限の際々まで推敲を重ねて計画を進めました。
矜持のぶつかり合いがあり、大変なこともありましたが、全てが良い思い出です。
関係者の方々に改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。
想像性が刺激される環境を構築しております。
柔軟な発想で仕事ができるオフィスとして末永く利用して頂ければ報われます。

新社屋を検討の法人様、私たちと共にこだわりのある素敵な建築物を生み出しませんか。

  • 所在地:富山県富山市
  • 竣工年:2024年度
  • 構造:鉄骨造4階建
  • 延床面積:4,224.86㎡
  • 担当者:福井 健太、矢野 伶奈、齊藤 千晶              (日本海建興㈱JV)      CM:明豊ファシリティワークス㈱

CONTACT

建築コンサルタントのご相談

HGC建築設計事務所

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-42-1428

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム