事業案内

道路・橋梁

業務内容(サービス内容)

日々の暮らしに、無くてはならない社会インフラとしての道路や橋は、私たちの利便性や快適性、そして災害時における救援・物資輸送ルートの信頼性を確保しています。また、人々の住む集落や街の間に新たな道路、新たな橋によって絆を持ち、発展していくことを当社はサポートしています。

当社では、計画地に息づく歴史や地域特有の利点を生かし、従来の概念に捉われない新たな観点から取り組みます。

また、求められているニーズに対し地域の要望や業務目的を最大限満たされるよう、ライフサイクルコストを考慮した計画となるための提案を行います。

たとえば、道路や橋は周辺の環境や生活スタイルの変化により、時代に合わせた環境配慮設計が求められます。利用される地域住民の方、社会インフラとして提供される発注者の方に満足いただけるよう、当社では将来につながる道づくりを提案し続けます。

担当者から

道路と一概に言っても、北陸地方ならではのロックシェッドや消雪設計といった分野や当社の得意分野の小水力発電計画の周辺計画も守備範囲となり、地域特性や種々の分野の知識の結集により、より良い提案を行っています。

新設道路は少なくなってきていますが、既存道路の交差点改良や道路拡幅といった地域住民のニーズはあり、費用対効果を踏まえた柔軟な提案やコミュニケーション能力と技術的な裏付けが重要となってきています。

第一土木部 設計第一グループ坂本 勲雄

道路構造物の高齢化に伴い、維持管理の需要が高まるとともに、様々な課題が顕在化しています。またそのような課題に対し、日々新しい補修技術・工法は進歩し続けています。

インフラメンテナンス革命と言われる現在、地域に根差したインフラドクターとして利用者・管理者の不安を少しでも軽減できるよう最適な設計を提案いたします。

第一土木部 設計第一グループ   白上 新

page
top