北電技術コンサルタントの仕事

人、地球、そして未来の環境を守り続けること
これが当社のコア・コンサルティングです。

当社は1974年に北陸電力グループの土木・建築部門として活動を開始し、ダムや発電所、河川など数々のインフラ整備に貢献してきました。北陸電力グループが運営するオフィスビルや保養所、社員寮などの設計も数多く手がけています。

2001年には「北電技術コンサルタント株式会社」として独立し、官公庁や民間企業の土木・建築事業にも仕事の幅を拡大。土木、建築の幅広い専門知識を持ったコンサルティングエンジニアや一級建築士たちが多数在籍し、北陸エリアでトップクラスのスタッフの力を誇る総合技術コンサルタントに成長を遂げました。

近年、当社が特に力を注いでいるのが、北陸電力グループで培った技術を活かした、小水力発電施設の実施設計です。クリーンで国産エネルギーの主力である水力発電は低炭素社会の実現に向けた再生可能エネルギーのエースであり、全国の自治体などから注目されています。また、携帯基地局の設計・監理や、福祉関連施設の設計など新たな分野にも積極的に進出しています。

事業内容

【土木部門】

土木部門では、数多くの発電所建設で培ってきた、地質・水文・環境保全に関する調査・設計のノウハウを活用し、ダムや発電所、河川、橋梁、砂防、道路などの社会資本整備に取り組んでいます。また、低炭素社会の実現に向けて、再生可能エネルギー事業にも積極的に取り組んでおり、水力発電を中心としたエネルギー関連のコンサルティングを通して社会に貢献しています。

【建築部門】

建築部門は36名の一級建築士が在籍する、北陸でトップクラスの一級建築士事務所です。オフィスビル、社員寮、研修センター、体育館など北陸電力関連施設の設計を手がけるほか、小水力発電所施設の実施設計や、民間の福祉関連施設の設計、監理や耐震診断なども行っています。

また、情報化社会に必要不可欠なインフラである携帯電話の通信鉄塔の調査・設計・監理も手がけています。候補地の地盤調査や測量調査から、基礎設計、工事監理、周囲のフェンスや付随する外構設計まですべて一貫して請け負っており、全国各地で事業展開しています。

ENTRY

募集要項

新卒採用 募集要項
中途採用 募集要項
CONTACT

採用に関するお問い合わせ

ENTRY 新卒・中途